電送美術館



古屋 義一 ギャラリー





 
2021年1月 新作展 「 富士山 」
 
 
油彩 F4
「忍野にて」
 
 
油彩 F15号
「御坂峠」
 

 
油彩
那須高原湿地帯
 
2020年12月 新作展 「 風景 」
 
 
油彩 F15
河畔の古城(ドイツ)
 
 
油彩 F10号
代々木公園
 

 
油彩 F15号
佃と隅田川
 
 
 油彩
模写(シスレー)港
 
2020年11月 「 青い目のプーぺ 」
 
 
油彩 F10号
青い目のプーぺ
 
 
油彩 F8号
道化師とバイオリン
 

 
 油彩 F10号
優しいドレープのプーペ
 
 
 油彩
模写(ファンタン・ラトゥール)花と果物
 
 
2020年10月 「 花シリーズ 」
 
 
古屋さんの多数の作品の中で、電送美術館、未発表作品を数回に分けて掲載して行きます。

 

 

 
 
 
2020年9月 新作展
 
 
古屋さんは毎年「くるめ創画展」として絵画仲間と有楽町で展示会を開かれていましたが
新型コロナの影響で中止になったそうです。
今年の展示会に出展予定していた新作4点を電送美術館に出典頂きました。

F10号 油彩 「急流(昇仙峡)」

F10号 油彩 「散策」

F10号 油彩 「和田峠から甲府市内」
 

F6号 油彩 「花桃」
 
第14回「くるめ創画会展」(2019年9月)に出品
古屋義一さんは第14回「くるめ創画会展」に出品されます。

 会期 2019年9月8日(日)〜9月14日(土) 

 会場 東京交通会館B1シルバーサロンC


F10号 散歩道

F10号 カモと子供(井の頭公園)

F10号 咲き揃う花園(昭和記念公園)
 古屋 義一さんの以前の作品
第13回「くるめ創画会展」に出展(2018年9月)

お花見

西湖の森より富士

野島の森公園(西湖)
 古屋 義一さんの以前の作品

展覧会は有楽町・交通会館地下一階のシルバーサロンCで2017年9月16日まで

「フラワーショウ・日比谷公園」 の前で)

絵画については会社を辞めてから始められたそうです。
この「くるめ創画会展」には毎年出品されていて、まだまだ創作意欲十分でありました。
これから先も続けられるそうです。お元気で頑張っておられます。  立入勤也 


薔薇と旧古川庭園

フラワーショウ (日比谷公園)

秋 桜 (昭和記念公園)
 古屋 義一さんの以前の作品

早朝(小金井公園)  F8
 

秋(小金井公園)  F8
 

初夏の足音  F10
 

涼  F4
 

油彩「冬の井の頭公園」F10
 

油彩「都会のオアシス」F10
 

油彩「かごに入った果物」F4
 

油彩「果物」F4
 

油彩「見ごろの華」F8
 
 

「漁港と渡し舟」 油彩 F15.
 
写真
 モンタナのフェンス 油彩 F10
 
写真
白樺湖 油彩 F10
 

ホームへ